ふたばの会の活動


 ふたばの会は1983年、世田谷区のダウン症のある子どもの親たちにより、情報を交換・共有し、お互いに協力し支えあう会として設立されました。現在150名あまりの会員を有し、日本ダウン症協会(JDS)東京世田谷支部として、ダウン症のある人たちとその家族の生活の質向上を目指して活動しています。

 普段は地域班や年齢別グループで活動していますが、毎年のクリスマス会は会員全員参加の一大イベントです。今年もまた、サンタクロースはふたばの会の子どもたちにプレゼントを持って来てくれるでしょうか。


【役員・リーダー会】
 月一回開催。地域班から選出された役員と各活動グループのリーダーたちを中心に、活動報告や活動計画、新会員の紹介など、ふたばの会の運営について話し合います。役員・リーダー会は会員はどなたでも参加できます。是非参加して、相談やご意見などお聞かせください。

【地域班】
 北沢地域 ・ 世田谷地域 ・ 玉川地域 ・ 砧地域 ・ 烏山地域
 ふたばの会の会員交流の活発化と地域情報の共有化を進めるため、会員の居住する地域により5つの地域班にわかれて活動しています。新会員のケアや懇親会の開催など、地域班をベースに活動します。

【年齢別グループ】
 ・ミルキー   ・・・・・ 0歳〜就学前
 ・キッズ    ・・・・・・ 小学生
 ・ティーンズ   ・・・・ 中高校生(17歳まで)
 ・ジャンプ・ジャンプ・・・高卒以上(18歳以上)

 子どもの年齢によりグループをわけ、子どもたちを中心に活動しています。
 遠足やプール遊び、お茶会、お泊り合宿、ボウリング大会、カラオケ大会など、同年齢の子どもたちの仲間作りを進めます。幼稚園や学校選び、サポートサービス情報など、同じ年齢の子を持つ親同士の貴重な情報交換、悩み相談の場でもあります。

【赤ちゃん体操】
 生まれてきたダウン症を持つ赤ちゃんと親ごさんの支援活動として、月1回、赤ちゃん体操を行なっています。音楽に合わせて体を動かし、親と子どものスキンシップを通して子どもの発達を促します。新米のお父さん、お母さんにとって、ここでの赤ちゃんとのふれあい、親同士のおしゃべりは心安らぐひと時です。

【初台リズム】
 世田谷区松原にある「大きな木保育園」のリズムあそびに参加しています。赤ちゃん体操を卒業した就学前のお子さん対象。
(月1回 ミルキー企画、初台青年館にて)

【プールで遊ぼう】
 総合福祉センター温水プールを借り切って。
(月1回 ミルキー・キッズ共同企画)

【父親会】
 父親たちが集い、真面目な活動と、お酒を交えた親睦を行う会です。真面目な活動では、自分で選んだテーマの発表会(通称「勉強会」)や、バーベキューなど父親らしさを前面に押し出したイベントの企画・運営をしています。また親睦会では、互いに情報や意見を交わしながら、仲間たちとの愉しい時間を過ごしています。

【就学懇談会】
 これから就学するお子さんのいる方を対象に就学懇談会を毎年開催しています。今年就学したお子さんたちの学校選びや就学相談の体験談、先輩お母さんたちから実際の学校生活の実態などお話ししていただきます。現場の生の声が聞かれる貴重な機会です。

【クリスマス会】
 楽しい出し物やダンス、プレゼント交換など。最近は成人したふたばの会の子どもたちも企画に参加し張り切っています。サンタからのプレゼントは、年齢を問わず子どもたちの一番の楽しみです。

【お花見】
 赤ちゃんから大きなお子さんまで、お父さんお母さんも一緒に一日外で遊びましょう。