赤ちゃん体操から

2013/05/12   自主勉強会『赤ちゃん体操ぷらす』始めました!!
 毎回たくさんの赤ちゃんとパパママにご参加いただいている『赤ちゃん体操』に妹分ができました!!名前は『赤ちゃん体操ぷらす』です!!

 5月12日の第1回『赤ちゃん体操ぷらす』では13組もの親子が参加しました。いつもの赤ちゃん体操を30分、絵本の読み聞かせの後、残りの時間はお互いのことをもっと良く知り合える為のトークタイムです。先生方の素敵な歌声とピアノのメロディーはないものの、ママたちの温かい歌声に包まれた体操タイム。自己紹介では、ちょうど母の日だったこともあり、パパさんたちから日頃頑張っているママへのひと言もいただき、優しい労いの言葉に皆うっとり…。気になる療育の情報では話しが尽きず…。あっという間の一時間でした。
 
 仲間がいてママもパパもホッと一息つける会にしたいね!と皆で話しています。まずは気負わず楽しく会に取り組めて、その楽しさが参加者の皆さんに伝わり、パパとママの笑顔が伝わって赤ちゃんもニコニコ…そんな会にしたいです。お子さんがヨチヨチ歩きを始めて『赤ちゃん体操』には行きづらくなった…と思われているママさんも、そしてもちろんパパさんも、ぜひご参加ください!!まずは、隔月で行っていく予定です。
※赤ちゃん体操初めての方は、まず赤ちゃん体操にご参加ください。
 
  日時   7月14日(日) 10:30〜11:30(10:20集合) 
  会場   総合福祉センター 3F和室
  持ち物  バスタオル
  参加費  無料
 
2010/09/07   ミルキーランチ会
 9月7日のミルキーランチ会は8組の参加でした。 新規入会の方が2組、赤ちゃんを連れていらっしゃいました。先輩ママも抱っこしたり、ミルクをあげたり皆さん打ち解けてとっても和やかな楽しい時間を過ごしました。
 毎月開催している赤ちゃん体操について、ランチ会に参加された方々よりコメントをいただきました。
 
★★赤ちゃん体操を卒業した皆さま、しばらくお休みしている皆さま、時間を作って是非ご参加ください♪お話だけでもしませんか?
お待ちしています!!
 
              − 赤ちゃん体操の流れ −
 
10:20 総合福祉センター和室に集合(開催日時は会報でご確認ください)
     マッサージ指導は中谷先生、キーボードは加藤先生
    ・赤ちゃんをマッサージする前に、
     パパママの手を温めリラックスする為の体操〜♪♪〜
    ・赤ちゃんと向き合って、ゆっくりマッサージ
     赤ちゃんもパパもママもにこにこ、ぞうきんの体操できゃっきゃっ
     最後に赤ちゃんはバスタオルのハンモックでゆらゆら〜♪〜♪
    ・赤ちゃんは飲み物を飲んで、お着替えをします
    ・先生から絵本を読んでもらって、お歌と楽器で楽しい合奏!
12:00 みんなにこにこ、先生にご挨拶して終りです
 
   体操が終わった後は図書コーナーでおしゃべり!1ヶ月会わないと
   どの赤ちゃんも大きくなって、笑顔が見えたり楽しい発見がいっぱい
   みんなで日ごろの楽しい情報を交換しています
 
★体操の他にも絵本の読み聞かせや楽器遊びなど盛り沢山で赤ちゃんもニコニコです!優しいおんがくに合わせて赤ちゃんと触れ合うとパパやママも癒されますよ〜。 O.
 
★赤ちゃん体操、もっと頻繁にあれば是非行きたいです。月2回くらいあってもいいと思います。 K.
 
★赤ちゃん体操に参加して育児の不安が少しずつなくなりました。素敵なめぐり逢いに感謝しています。 O.
 
★2ヵ月からお世話になっています。反応が乏しくて、見えてない?聞こえてない?と思う事が多かったのですが赤ちゃん体操で笑ったり、泣いたりして見えてる!聞こえてる!というのが分かり、嬉しくなってしまいました。子供が何がすきなのか(マッサージ・ゆさぶり)がわかりとても良かったです。体操後に他の方達とおしゃべりもできて楽しいです。 I.
 
★4ヵ月から2才半くらいまでほぼ毎月参加していました=(中谷先生の優しい歌声や、加藤先生のピアノに癒されました)同世代の方々との出会いで気持ちが元気になれました=母、子、共にとても大切な友人、仲間に出会えたのは赤ちゃん体操のおかげです。 Y.
 
★はじめて赤ちゃん体操に参加したのは、ふたばの会入会と同時で娘が1歳半の時です。以降、ほとんど毎月親子3人で参加させて頂きました。体操を通して日常とまた違ったスキンシップで娘への愛情がさらに深まりました。小さいうちは病院や福祉センターの往復に追われる中で、何よりも同世代のママ達と心の交流の場を持てたことに勇気付けられました。時折、顔を出して頂いた先輩ママやお子さん達からもたくさんの元気をもらうこともありました。”またね”の合言葉に体操に通ったのは娘が2歳半になるまででした。振り返れば随分長い間お世話になりました。赤ちゃん体操に参加した事が、今でも私と娘にとってのかけがえのない思い出です。今度は機会を作って、少しお姉さんになった娘と一緒に顔を出させて頂きたいです。 I.
 
2008/10/26   
 小雨の中たくさんのお友だちが集まりました。
 今月は最初にベビーマッサージ(内から外に)をしました。moeちゃんのママパパお姉ちゃんお兄ちゃんは交互にmoeちゃんを奪い合うようにマッサージしていました。その熱心な姿を見た中谷先生が感心していたのが印象的です。
 
 皆の大好きな「ラララぞうきん」「きんぎょ」「ちょうちょ」「どんぐりころころ」の歌に合わせて体操をしたところで、kokomiちゃん、yutaくん、taichiくん、nobuくんはあまりの気持ちよさにうとうとです。そんな様子をchiakiちゃんはママやパパにマッサージしてもらいながら眺めていました。みんなが眠そうになったところで「だっこして」の歌が始まり、ママとパパにギュッと抱きしめられたnanamiちゃんはとても嬉しそうにしていました。みんながお目覚めしたところで「インディアン」の歌にあわせて前進行進。今回初参加のaoiくんは足をバタバタと動かしとても元気!ニコニコしてとっても楽しそうでした。
 
 休憩の後は「かわいい赤ちゃん」「一本橋」の手遊びをして、絵本「がたんごとん」の読み聞かせ。tsuduriちゃんとkaiくんは興味津津、じっとお座りしてお話に夢中です。その後はいよいよみんなお待ちかねの音楽遊びの始まりです。最初にフィンガーシンバルで「もみじ」を演奏、みんな真剣なまなざしで取り組んでいました。次は各自好きな楽器を選んで「イッツアスモールワールド」「トトロの散歩」「ドラえもんの歌」を次々と演奏しました。最後はこれまた好評の青いベールゆらゆら。大きなベールの下でみんな夢うつつ。「げんこつ山のたぬきさん」でお別れした後もみんな名残惜しそうでした。
 
 次回の赤ちゃん体操は和室を午後3時まで借りています。ご歓談や情報交換の場にご利用ください。季節の変わり目で風邪が流行っているようです。どうか皆さまご健康にお気をつけください。
2008/04/13   
 今月は雨天で肌寒い天気だったにもかかわらず、10組の参加があり大変賑やかな会になりました。
 マッサージ前に手を洗い、腕時計やアクセサリーをはずします。「グーチョキパー」の手遊び唄で手を温めました。その頃にはすっかりリラックスができ、赤ちゃんの方も何か始るなというのを感じています。
 
 足→おなか→背中→頭へのマッサージは進みます。今回は半数がお父さんも参加してくださいました。小さな赤ちゃんを大きな手で慎重にマッサージするお父さんと、それを見守るお母さんの姿が見られ、とても微笑ましく思いました。
 赤ちゃんにマッサージする意味合いはたくさんありますが、マッサージされて気持ち良さそうにする赤ちゃんの表情を見ながら、お母さんお父さん自身がリラックスし、癒される効果はとても大きいように感じています。
 
 今月の絵本は「だれかな」。子どもたちは中谷先生の語りを真剣に聞いています。まだ小さなtsuduriちゃん(9ヵ月)が頭をしっかりと持ち上げて、じっと先生(絵本)の方を見ている姿が印象的でした。
 次はゴム鈴を振って「はとぽっぽ」「犬のおまわりさん」「ぶんぶんぶん」を演奏しました。楽器遊びではたくさんの楽器の中から好きな楽器を選びます。最後は「げんこつ山のたぬきさん」でさようならをしました。
 
 赤ちゃん体操は毎回盛りだくさんで、とても楽しい会です。自宅ではマッサージをやってあげられる時間がなくて…という声が多いですが、だからこそ1ヵ月に1度、やわらかい赤ちゃんの肌に触れ、またお友だちとの楽しい会話で、親と子のストレスを一度に解消しましょう。
2008/03/16   
 今月の赤ちゃん体操は天候にも恵まれたくさんの参加がありました。来てくれたお友だちはtaichiくん、hisashiくん、chiakiちゃん、kaitoくん、harukiくん、marinaちゃん、kaiくん、tomaくん、yoseくん。見学は7ヵ月のnobuくん。お手伝いで来てくれたharukaちゃんとshionくん、礼儀正しく弟思いのhisashiくんのお兄ちゃん、赤ちゃんだと思っていたのにもう歩き始めていたyoseくんの妹ちゃんも参加してくれました!お父様の参加は子育てに積極的な姿が微笑ましく、また心強さを感じます。とても賑やかで休憩の時間はお茶とお菓子をつまみながらおしゃべりに花が咲きました。
 
 ポカポカ陽気の中、暖房もつけずに11時過ぎの休憩までじっくりマッサージを行いました。
 タオルのハンモックはパパママと顔を向き合ってゆ〜らゆら。パイプオルガンのように並んだ横幅20センチ位のツリーチャイムという楽器は、中谷先生とお友だちを順に回り、みんな思い思いに音を奏でていました。
 
 本の読み聞かせは紙芝居で「ねんねねんね」。登場した赤ちゃんに最後は「おやすみなさ〜い」をして終わりました。他にはブルーの大判のベールが頭上から舞い降りてきたり、「迷子の子猫」「アイアイ♪」の歌にのせて楽器を鳴らして遊びました。